靴ひも.com 本店

靴ひもドットコムとは?

私たちは、靴紐に関する問題や悩みを解決・解消するため、靴ひもドットコム(靴ひも.com)を2010年スタートしました。

私たち株式会社和靴(なごみぐつ)は、2009年会社設立で、当時はオーダーメイドの靴を手縫いで製造し、手縫い靴作りの教室を運営している会社でした。

より多くの方に知ってもらいたいと考え、大手モールに、靴のお手入れ用品を販売するネットショップを立ち上げました。

そこでは、靴のクリームやワックス、防水スプレーなどの靴ケア用品がメインです。

当時は、靴を磨いたり、お手入れをするための商品がメインで、靴紐を販売することは、考えていませんでした。

靴紐の取り扱いを始めたのは、オープンから数か月経ってからのことでした。

しかし、取り扱いを始めた当初は、紐の種類も2,3種類。

長さの種類も、ほとんどありませんでした。

お店を運営していくと、お客様から、

「もっと長い紐は、ありませんか?」

「こんな色の靴紐を探しています。」

という声をいただくようになりました。

靴紐に関する3つの問題点

お客様からよくいただく靴紐に関するお悩みと靴販売店舗での靴紐という商品のポジション

1.長すぎる

靴を買った時に、付属の靴紐が長すぎる

2.種類がない

丸ひもしかない。平ひもしかない。

3.色がない

白い紐しかない。黒い紐しかない。

shoes, sports shoes, fashion-3693408.jpg

1.長すぎる

靴を買った時に、付属している靴紐が長すぎる。 靴についている靴紐は、ほどんとのものが通してみると長すぎるものが多いようです。

靴のサイズは、0.5cm刻みで細かくサイズ展開してしているのに、靴紐は、それだけ細かくサイズを用意していないことが原因です。
question mark, choice, decision-3839456.jpg

2.種類がない

靴紐を買いに、近所の靴屋さんに行ったら、 ほんの小さなコーナーに少しの種類の靴紐しかなかった。

靴紐は、靴店の小さな靴ケア用品売り場のスペースのさらに隅の一角に置かれているため、種類も少ないのです。
ireland, 1925, black and white-81310.jpg

3.色がない

靴紐を買いに、地元のデパートに行ってみたが、 色は、白・黒・茶色の3色しか置いていなかった。

靴紐は、単価が低いため、販売員の接客の手間がかからないようにと、選択肢は少なく扱われる傾向にあります。

靴ひもドットコムの誕生へ

シューレースの専門店の必要性

そこで、種類を少し増やして、長さも10cm刻みにご用意しました。

かなりご満足の声をいただき、販売数量も徐々に増えていきました。

しかし、靴紐の長さが10cm刻みでは、こだわりのあるお客様にご満足をいただくことはできません。

そこで、靴紐の種類や色数をさらに増やし、長さも1cm単位で対応ができるようにしました。

こうなってくると、靴紐のアイテム数が多くなってきます。

現状の靴ケア用品店で、靴紐というアイテムを扱うスタイルでは、お客様が商品を見つけにくく、迷ってしまうお店になってしまいます。

靴ひもドットコムという専門店を作れば、靴紐を探しているお客様が迷うことなくなるはず。

近所のお店には、欲しい 種類の靴紐がない

近所のお店には、欲しい 色の靴紐がない

近所のお店には、欲しい 長さの靴紐がない

また、これらの靴紐に関するお客様の問題を解決し、

お客様のご希望を叶えるための靴紐アイテムをご提供するためには、靴紐専門店が必要。

そして、靴紐に関するお客様の抱える問題点を解決すること以外でも、考える点がありました。

靴というアイテムで、オシャレを楽しみたいという希望を叶えるためには、

カッコイイ、カワイイ、オシャレな靴を履く。

ということもありますが、

これらの靴は、数万円にもなって、高価な場合が多いです。

もっと手軽に足元のオシャレを楽しむには、靴紐しかないと思いました。

これが、【靴ひもドットコム】をOPENさせた理由です。

【靴ひもドットコム】3つの特長

靴ひもドットコムと姉妹店【靴ひも工房】に共通する他店にはない3つのポイント

1cm単位

靴紐の長さは、1cm単位で指定することが可能です。ご注文をいただいてから作製していきますので、このシステムが可能になっています。

通常の靴紐販売は、120cm,130cmなどのパッケージ販売です。しかも、長さが不揃いなものもあります。

 

カスタマイズ

  • 靴紐の色(1~50色)
  • 長さ(40~500cm)
  • 紐先加工(プラスチック、金属、カラーセルチップ)
  • 高級みつろう

これだけのオプションをご用意しているのは、靴ひもドットコムだけです。

リペア

日本初ではないかと思われるサービスです。靴紐を直す!という発想がお客様には、まずありません。当店にもありませんでした。しかし、「お気に入りの靴紐は、もう売っていないため、直したい」というお客様からいただいたお問い合わせで誕生したサービスです。長すぎる紐をカットしたり、破損した紐先を再加工することが可能です。

誰のために靴紐を作っているのか?

商品は、シンプルにした方が良いのは、わかっていますが、、、

靴紐で困っている方

元々ついている靴紐に満足していない。 近所のお店を回ってみたが、希望の靴紐が見つからない。

靴紐で遊びたい方

自分の大切な愛靴をさらにドレスアップしたい。自分の理想形を作り上げたい。などのこだわりのお客様には、ご満足しただける多数のオプション選択肢をご用意しています。

カスタマイズしたい

自分の大切な愛靴をさらにドレスアップしたい方、自分の理想形を作り上げたい方

当店で、靴紐をカゴに入れようとすると、下記の選択肢を選ぶ必要があります。

商品は、シンプルにした方が良いと言われます。

お客様が商品選びに迷わないようにした方が良いと。

しかし、私たちのお店は、そうではありません。

近くのお店に行っても、選択肢が少なすぎて、希望の靴紐が見つからないお客様のためのお店です。

当店にいらっしゃるお客様は、口を揃えて、こうおっしゃいます。

「たくさんの選択肢があって、自分の好みにカスタマイズする過程が楽しくて、ワクワクする。」

靴紐という商品を選ぶこと、買うことが楽しいお店です。

靴紐の製造工程

こだわりの製造工程のご紹介

靴ひもドットコム・Timeline

2005年

民家を改装してのスタート

事業の1つとして、靴ケア用品のネットショップを立ち上げる。その取扱い商品の1アイテムとして、スタート。店舗の外観は、普通の民家のため、来店客はほぼなし。
2005年
2010年9月

靴ひもドットコム誕生

会社の事業の1つとして、靴ケア用品のネットショップを立ち上げる。その取扱い商品の1アイテムとして、スタート。
2010年9月
2013年

姉妹店【靴ひも工房】OPEN

楽天市場やYahoo!ショッピングに出店するにあたり、店舗名を靴ひも工房としてスタート。
2013年
2017年7月

店舗移転

隣町に店舗を移転。外観は、民家から店舗になる。
2017年7月
2020年12月

商標登録

靴ひもドットコムと靴ひも工房を1ブランドとして、商標登録。
2020年12月
2021年4月

オリジナルプリント靴紐

オリジナルプリント紐事業を開始。イベントグッズや企業のノベルティとしてプリント紐販売。
2021年4月

開店から10年という過程で、靴ひもドットコムは、amazonに出店。

また、姉妹店【靴ひも工房】を立ち上げ、楽天市場やYahoo!ショッピングに出店することになり、より多くのお客様に、靴紐というアイテムの問題点の解決やご希望を叶えるお手伝いをさせていただきました。

多くのお客様から、お喜びの声や応援メッセージをいただいて、当店スタッフの仕事の励みとなっております。

わたしたちは、今後もお客様のご満足いただける靴紐をご提案・ご提供していきたいと考えてまいります。

Scroll to Top
検索
おすすめアイテム
44.スノーグレー

701-M

¥990~

グリーン

パラコード

¥1,320~