カートをみる 会員登録へ・マイページへ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
アクリル靴ひもセール

ちゃっと便


アマゾンペイメント



シューレースベルト

最近、ひそかに巷で流行っている【シューレースベルト】。

靴紐をそのままベルトとして利用し、オシャレアイテムとして、若者に取り入れられています。

サーファー、スノーボーダー、スケボーダーなどなどに、ルーズフィットなアイテムとして、じわじわと人気があがってきています。

ベルト

シューレース・靴紐

通常の革ベルトのように、堅苦しくなく、気軽に楽しめるオシャレアイテムです。

靴紐は、素材の種類や色数が多く、その日の雰囲気で選べる日替わりアイテムです。

価格も安いため、数種類の入手も可能です。

1本での使用もいいですが、複数本数を束ねて使える点も嬉しいですね。





メンズでも、レディースでもOK!





単色だけでなく、柄紐などもご用意!

オリジナルプリント柄・ブランドロゴ印刷も可能です!

オリジナルロゴ印刷は、30本からご注文可能です!
価格は、1,200円/本〜になります。
版代10,000円〜。

オリジナル靴紐作製

さまざまなデザインのオリジナル靴ひもを
お作りすることができます。

オリジナルキャラクター

オリジナルデザイン

ロゴ印刷

オリジナルのキャラクターを印刷することができます。カラフルなキャラクターの印刷も可能です。

オリジナルのデザインを印刷することが可能です。

ロゴの印刷をして、販促品などに使用することも可能です。

会社や商品などのキャラクターなどを印刷できますので、ノベルティアイテムとして使うことができます。

サッカーや野球などのスポーツチームのオリジナルチームデザインなどが楽しめます。

会社やブランドのロゴ印刷をして、ノベルティアイテムとして使うことができます。

お選びいただけるベースとなる靴ひもは、
3種類のポリエステル製の靴ひもになります。

5mm幅

8mm幅

10mm幅

最低ロット20足〜ご注文いただけます。

例えば、100cmの靴ひもであれば、50本。
50本は、25足分になります。

もしくは
合計の長さが50mになれば、ご注文いただけます。


印刷方式


昇華転写方式
*内容によっては、
シルクプリントになる場合もあります。


納期



校正完了後
約3週間
時期により異なります



料金



1足1,000円〜

詳しくはご相談下さい。

*両面・片面印刷で異なります。



版代



5,000円(税別)



イラストレーターデータのご提供をお願いいたします。



靴ひもの種類

靴ひもの種類

丸ひもと平ひもの違い

丸ひもと平ひもでは、必然的に幅のある平ひもがカジュアルな印象を与えます。
丸ひもの中でも幅が太くなるにつれて、カジュアルな 印象になります。 どちらも紐の存在感が増すほどに、カジュアルな印象 を与えます。
逆に、靴ひもが細いほどドレッシーにな ります。
また、しっかりと結びたい時には、丸ひもより も、平ひもが適しています。
ロー引き
蝋やシリコーン樹脂でしっかり覆った靴ひも。
ローを引くことで、靴ひもの耐久性が増し、ビジネスシューズなどに向く。
耐久性が抜群でハリがある分、結び易さは少し劣るが、蜜蝋をさらに塗り込ことで、結び易くほどけにくくなる。

石目柄
綿素材を使用し、編みこむ方法で作られている。
ニット調に編まれている紐なので、クッション性に富んでいる。
表面に編み込み柄(石目柄)がでるため、ややカジュアルな印象があるが、伸縮性に優れているので、足のコンディションの変化に対応しやすい。
蜜蝋塗りをすることで、さらにほどけにくく、ストレスなく履ける。
ガスひも
一般的な靴ひも。
耐久性には劣るが、光沢があり、結びやすいひも。
表面が平滑な分、ほどけやすいが、蜜蝋塗りをすることで克服できる。


ひもの種類の比較


靴ひもの幅と長さ

靴ひもの幅と長さ

靴ひもの幅
●ビジネスシューズには3mm以下の靴ひも

ビジネスシューズ用の靴ひもの太さは、3mm以下が向いています。ビジネスシューズ用の靴ひもの穴(ハト目)は、通常3mmの穴があけられているためです。ハト目を補強するための金属が表から見えず、裏から見えるものを裏ハトメと呼びます。表から金属が見えないため、見た目は非常にスマートで、ビジネスシューズには、この裏ハトメが使用されています。

●カジュアルシューズには3mm以上の靴ひも
逆に、表から穴周囲を補強する金属が見えるものを表ハトメと呼びます。
これは、革表面に金属が出てしまうため、カジュアルシューズや、ダブルウェルテッドやノルウィージャンウェルテッド製法などの靴に向いています。
また、このタイプのハトメの靴には、3mm以上の靴ひもが向いています。

当店取り扱いの靴ひもの幅
靴ひもの長さの目安
ひもの長さは、靴のハト目の数と希望する締め具合によって異なってきます。
また、内羽根と外羽根の靴では、穴の距離が異なるので、靴ひもの長さも異なってきます。
その他、靴のデザインによっても、長さは変わってきます。

参考までにハト目の数による靴ひもの長さの目安です。
(※ハト目の数は、内と外の一対(2個)で1穴とカウントします)

靴ひもの長さの選び方
今履いている靴ひもと同じ長さのものを探している場合は、靴ひもを外して、長さを測りましょう。もし、ひもが切れてしまったり、ひもが無い場合には、ビニールひもなどを靴に通して、自分の希望する締め具合にして、長さを測りましょう。


靴のハトメ

 靴のハトメについて

ハトメは、鳩目と書きます。
靴紐を通す穴のことで、この穴を補強するために、必ず金属がつかわれています。
安価な靴では、これを省略している靴もあります。その種類は大きくわけて、2種類あります

表ハトメ
表ハトメは、その名の通り、表からハトメの金属が見えるもので、カジュアルな見た目になります。
通常は、内径3.5mmのものを使用しますが、もっと大きなものもあります。
表ハトメ


裏ハトメ
裏ハトメは、表から金属が見えないタイプで、金属が見えない分、デザインを邪魔せず、ドレッシーな見た目になります。
通常は、内径3mmのものを使用します。
穴の内径により、ひもの太さも決まってくるので、注意が必要です。
裏ハトメ

靴ひもの結び方&通し方

靴ひもの結び方

ビジネスシューズ向けの結び方

表に出るひもが、水平のラインに見える結び方「パラレル」と「シングル」
すっきりと見え、ビジネスシューズに向いている結び方です。
「シングル」は左右の長さのバランスに気をつけてください。
表ハトメ

カジュアルシューズ向けの結び方
定番の結び方の「オーバーラップ」と「アンダーラップ」
バランスよくしっかりと結べ、スニーカーやワークブーツなどの靴に向いている結び方です。
「アンダーラップ」は「オーバーラップ」よりボリュームを抑えられます。
表ハトメ

よくある質問




靴ひもの長さを間違えてしまったので、返品・交換してもらいたいのですが。

当店の靴ひもは、すべてご注文後のオーダーメイドになっております。
一つ一つ手作業で作成しておりますので、返品や交換は承っておりません。
ご注文の際には、長さや太さに十分にご確認ください。

みつろうのオプションを選択して購入したら、靴ひもが説明内容よりも細くなっているように感じるのですが。

みつろうを塗る際に、靴ひもを引っ張るため、その分、多少細くなることもあります。
細くなるのは、コンマ何ミリの単位です。 しかし、使用しているうちに、みつろうがとれていき、元の状態に近くなっていきます。

ロウ引きの靴ひもにロウを引かないで欲しいのですが。

ロウ引きの靴ひもは、すでにロウを引かれた状態での仕入れのため、ロウを引かない状態でのご提供はできません。

ロウ引きとみつろう引きはどう違うのでしょうか?

ロウ引きは、綿素材ひもにロウコーティングを施しているひもです。
これは、高級感がある反面、非常に滑りやすく、ほどけやすい難点があります。
その難点を克服するために、オプション(+315円)でみつろうを引くことが選択可能です。
みつろうを引くことで、ほどけにくくなります。
ほどけにくいため、多少ベタつきがあることをご了承ください。

5個アイレット(ハトメ)なので、75cmの靴ひもでよいでしょうか?

靴ひもの長さは、デザインにより異なるため、目安の数字しかご提案できません。
現在使用している靴ひもの長さを測っていただくのが、最も正確です。

ページトップへ